経営基礎用語集ホーム | 経営基礎用語集インデックス | MOT用語集 | E-mail

戦略―Strategy

戦略とは?―その定義



戦略とは―経営学にこの概念が登場したのは、1960年代の米国のチャンドラーである。学者の数だけ定義があるといわれるこの概念は、Wikipediaでは、「経営戦略」として、いくつかの定義を挙げている(経営学上の分類はこちらを参照)。
代表的には、伊丹、加護野(2003)の:

「市場の中の組織としての活動の長期的な基本設計図」
「企業や事業の将来のあるべき姿とそこにいたるまでの変革のシナリオを描いた設計図」

が挙げられる。

また、石井らは(2002)、その著のなかで、「将来の構想」という言葉を使用していることからも、企業や事業の収益、また成長に貢献していく設計的な意味合いを有している。

ただ、長期的な経営戦略が企業に貢献するか否か、また経営戦略自体の設定期間、詳しさ、明確さの程度は、どの程度が、企業にとって望ましいか等の一般的な結論は得られていない(石井他, 2002, p7での趣意)。


より詳しく―戦略論―
●戦略論:市場など、外部環境のマネジメントに関する。
├内容による分類:ドメイン戦略、資源戦略、競争戦略
└階層による分類:全社戦略、事業戦略、機能分野別戦略






<参考文献>
伊丹敬之, 加護野忠男, 『ゼミナール 経営学入門 ゼミナールシリーズ 』, 日本経済新聞社, 2003.
石井淳蔵, 加護野忠男, 奥村昭博, 野中郁次郎, 『経営戦略論 』, 有斐閣, 2002.






ホーム | ブログ | 他のコンテンツ | Information | E-mail
Copyright (C) 2008-2010 i-Library MOT テキスト製作委員会