HomeBlog Link Information E-mail
2008年12月

*本サイトは投資や投資に関する勧誘を意図するものではありません。
*投資の決定はご自身の判断と責任でなされますようお願いいたします。

2008年12月8日
株価下落と円の実効レート
*1986年からの日経平均、ドル・円推移(週足)と実効為替レート
サブプライムローンに端を発した経済影響は、日本への影響も連日報道されるように、顕著になってきました(前回の記事で少し詳しく記載しました)。

さて、下のグラフには、日本のバブル時から現在までの株価、ドル円の推移を示しています。長い目で見れば、プラザ合意、バブル崩壊、超円高、株安・・・ほかにも多くの背景(政治的状況など)が重なり、現存する日本企業は、その度に生き残ってきました。

*以下のグラフはここをクリックすると拡大されます。
(日本のバブル後の株価、ドル円推移:1986〜2008.12 週足)
現在、自動車、電機などの輸出関連企業では、追い討ちをかけるように、円高が進んでいます。決済のためにドルが必要なため、比較的ドルは強いように見えますが、事態が収束するにつれ、弱くなっていくものと思われます。さらに(ドルに対して)円は強くなる可能性を含んでいます。
*上のグラフの生データは以下にまとめました。
http://tech.d.mba.googlepages.com/data003

とはいうものの、すでに、現在の円の実効為替レート(名目)は現時点(2008.11)で過去最大であり(下のグラフ)、株安と円高が同時期に重なっています。

*以下のグラフはここをクリックすると拡大されます。
(円の実効為替レート名目:1970.1-2008.11、1973.3=100)

*データは日銀のホームページより。
http://www.boj.or.jp/type/exp/stat/exrate.htm
http://www.boj.or.jp/theme/research/stat/market/forex/jikko/index.htm

*生データは、http://tech.d.mba.googlepages.com/data0052 にまとめていますのでご参考まで。

70年代と比較すると、3倍以上にもなっており、それだけでも凄い状況ですが、日本貿易会によれば、2009年度も約14兆円の貿易黒字の見込みらしく(日本経済新聞 2008.12.6 12面)、日本企業は、”ものをつくる”点において、それを真似る国や地域にとっては、格好の研究対象になるほど、生き残ってきた企業の努力は素晴らしいものがあります。

ただ、今回の経済状況では、これまでノホホンとすごしてきた企業、そのなかでも特に欧州、米国にある程度依存している企業は、痛手を負うことでしょう。何せ、生産地を拡散したり、それに伴う人材を教育したりなどグローバルな展開に関する準備が進んでいないからです。

(いつになるかはわからない)状況が改善されるまで、企業の持つ資産の売却と人員の削減をひたすら進める・・・ことぐらいしかできないかもしれません。

とはいえ、大企業でも中小でも、このような状況の下では、内部留保、及びキャッシュが重要です。


Link
経済・投資ページトップ
2008年4月
2008年5月
2008年7月、8月
(2008年6月はありません)
2008年10月
(2008年9月はありません)
2008年12月
(2008年11月はありません)

総合サイト
yahooファイナンス
MSNマネー
Infoseekマネー
technobahn


お役立ちサイト
Chart book Cyber Press
アジア各国のチャート集
海外主要指標チャート
株式用語辞典KYJ
為替相場情報 FOREX WATCHER
*為替情報や用語の解説など盛りだくさんです。
為替相場Freak
*種々の組合せのチャート、テクニカル分析を掲載しています。
金価格(GOLD PRICE(TM))
*金価格といえばこちらです。
金価格チャートは goldprice.org が提供します。
Gold Price per ounce in United States Dollars

トレンドライン(Trendline(TM)
*株式情報のリアルタイム情報。よくこのサイトを使用します。
*株価、金、プラチナ、為替を一気に見たい方は、同サイトのこちら

商品先物情報(第一商品
*多くの先物情報を掲載。
Tokyo IPO
*IPO情報ならこちら。
ブルームバーグ
*世界の最金融情報サイト
株価ジャッジ
*提供:モーニングスター


関連ブログ
梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
*このブログは非常に有益で、多くの方が参考にしています。

松藤民輔の部屋
*このブログは現在有料です。
月額2,100円です。



Home / Blog / Contents / Information / E-mail
Copyright (C) 2008 i-Library MOT テキスト製作委員会